SIAF2014

SIAF2014開催概要

「札幌国際芸術祭2014」は札幌初の国際的なアートフェスティバルです。世界的に著名なアーティストである坂本龍一氏をゲストディレクターに迎え、2014年7月19日(土)から9月28日(日)まで、72日間に渡り開催されます。開催テーマは「都市と自然」。これからの都市と自然の共生のあり方を考える国際芸術祭として、世界で活躍する現代アーティストたちが参加し、市内各所では展覧会やパフォーマンスなど、様々なプログラムが展開されます。美術館はもちろん、札幌の街全体が芸術祭の舞台となります。

プロジェクト

札幌市資料館
リノベーション
アイデア
コンペティション

 札幌市資料館リノベーションアイデアコンペティションは、SIAF2014ゲストディレクター坂本龍一から提案を受けて、歴史的建造物である札幌市資料館を、次代のアートや新しい創造性を発信できる場として活用するためのアイデアを国内外から募るものです。募集するアイデアとして創造性(クリエイティビティ)、公共性(パブリック)、記録の保存活用(アーカイブ)、先進的技術(テクノロジー)を意識した機能を内包する活用法を求めます。
 コンペティションでの優秀なアイデアは、SIAF2014期間中に札幌市資料館で展示されると共に、最も優秀なアイデアは坂本龍一から札幌市長に提言されます。応募資格は国籍、年齢、プロ、アマチュアを問わず、幅広くアイデアを募集します。受賞発表は芸術祭期間中に行い、受賞者には賞状と副賞100万円を贈呈します。

■審査員
坂本 龍一(SIAF2014ゲストディレクター)
青木 淳(建築家/青木淳建築計画事務所)
坂井 文(北海道大学大学院 工学研究院准教授)
涌井 雅之(造園家/東京都市大学環境学部教授
     /岐阜県立森林文化アカデミー学長)
武邑 光裕(札幌市立大学 デザイン学部教授)

>>札幌市資料館リノベーションアイデアコンペティション結果発表

札幌市資料館

■札幌市資料館リノベーションアイデアコンペティションのページ
http://www.sapporo-internationalartfestival.jp/2014/shiryokan/

■日 程 :登録期間/2013年12月1日(日)~2014年3月31日(月)
      作品募集期間/2014年3月1日(土)~4月30日(水)
      作品展示期間/2014年7月19日(土)~9月28日(日)
■担 当 :端 聡(地域ディレクター)

プログラム

エキシビション

プロジェクト

パフォーマンス/ライブ